ふわっとサクサク

趣味はいろいろです。よかったら仲良くしてください

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

締めで秋葉山ヒルクライム  

マイミクの方から熊で雪見たよ~と情報があったため山に行くことを決定

もともと元日に行く予定でしたが親戚が来るため
準備に忙しく時間が取れないので本日行ってまいりました

思うと最近走るたびに今年はもう走らないから。。。と言って自転車きれいにしてるけど
結局きれいにしてもまた走ってる自分が居ます(笑)

まずは静岡ツーリングでキャノンデールの方が100円ショップで
シューズカバーの代用品になりそうなの売ってると言っていたので物色・・・
しかし探してもそれらしいものがなかったので諦めてドリンクを調達し帰宅

帰宅時にTCRの方と雑談したところシューズカバーの代りに
ビニール袋を履けばいいんじゃないか?
と神様のお告げのようなGoodアイディアが手に入り実行することにww

靴下を2枚重ねで履いて2時ごろ出発♪

ルートはまー適当に国道152号に出て飛龍大橋を渡りあとはひたすらR152を直進

行きは秋葉山に上るため体力温存して行こうと25km巡航
西風が強くところどころ煽られながらも飛龍大橋に到着

CIMG2648.jpg

橋は風がかなり強く煽られまくり
あれ、ハンドル左に切れない・・・なんてこともよくありましたw
対向のママチャリを避けひたすら国道152号を直進
すでに靴下2枚重ねだけできたので船明ダムあたりで足が冷えて危なかったです
ここまで来たらまービニール袋あるし行こうかな・・・ということで進み花桃の里で休憩

休憩後走り出すと右側になにやら怪しい道発見!
左側にはそっぽを向いている細長い看板

CIMG2650.jpg

林道沢渡線でしたw
初めからダート林道でどこに繋がってるのかわからない
林道光明線だとしたらちと遠すぎるということで
おそらくピストン林道じゃないか?
ということで納得

再び走り出したところ目の前で廃エースが5台ほどごぼう抜き
2.3台は抜けたのですが最後まで抜けきれず
対向車と正面衝突寸前で対向車が路肩に回避して
なんとか廃エースは追い越し完了!

あ、ぶつかる!と本気で思いました
廃エースもあまり長くない直線で先が左コーナーならなんとか車が見えたのに
先が右のブラインドコーナーで追い越しかけるとか無茶すぎ
パワーないんだから諦めるべきですね・・・

といろいろなことがありスーパー林道天竜線の入り口に到着^^

CIMG2651.jpg

初めは秋葉ダム横から上ろうと考えてましたが
冬季通行止めに気づき渋々起点から上ることにしました。

ちなみに秋葉山のヒルクライム区間は平均勾配10% 標高854m 道のりにして8kmの林道です

家がある辺りは緩やかで超余裕~
そして勾配が一気にきつくなったあたりで速度が一気に落ちちょびちょび上ってきましたw

スタート時の走行距離は見ても時間は見忘れたのでタイムは計ってません(笑)

そしてちょっと景色が開けたとこがあったのでパシャ

CIMG2652.jpg

う~んやっぱり高圧電線の鉄塔が邪魔ですねw
と再び上り始めると後ろから一台軽自動車が来て応援されましたw
あとでちょっとお話したところその方は秋葉山にも上っている方らしいとのこと

応援ありがとうございます^^

と秋葉神社駐車場までの区間にあるメインストレート?に到着

CIMG2654.jpg

先が見えて勾配もきつく上るのが嫌になりながらもなんとか通過

そして上っていくと体の熱が一気に奪われ寒くなってきました
もう風の寒さじゃなくて気温自体が低いという証拠
脚の感覚がなくなりながらもひたすら上ります

途中路肩に雪が散布してありました・・・

CIMG2655.jpg

無駄使い早めてほしいですね><
もったいない!

そしてこちらは雪がびっしりとw

CIMG2656.jpg

上を走るとリアが滑ってまったく進みませんでしたw

上ることxx分やっと秋葉神社駐車場に到着

駐車場にあった水溜りもこの通り

CIMG2657.jpg
CIMG2658.jpg


そしてトイレ前はところどころ雪が積ってました
昼間でも雪があるということは氷点下?
風がかなり強く急いで下ります

その前に駐車場横の雪を撮影

CIMG2660.jpg

下りはビニール袋を履いた効果がまったく発揮されず寒いまま
というか気温自体寒いのでグローブしてても指が冷たくて痛かったです><

凍結箇所ではしっかり減速^^
途中加重をミスって60kmからリアが浮きながらブレーキかけてしまいひやひや
メインストレートでは何も漕がずただ体を伏せただけで75kmをマーク

結局誰ともすれ違わず林道を下りました

DHバーなんて怖くて使えないです・・・
DHバー持ったとするとハンドルに持ち替えたときに
バランス崩して危なくしかもブレーキタイミングがずれて転落しそう
ということで帰りの向かい風の平地区間だけDHバー使って帰りました^^

帰りは西鹿島駅前を通り笠井街道を使い帰宅
二俣のR152で外気温チェック!

CIMG2661.jpg

2℃って・・・どうりで足が冷たいままなわけだw
途中遠鉄ストアによってTCRの方と話お菓子を購入

とりあえず秋葉山は寒いし凍結の危険もあるので冬は控えたほうがいいですね・・・

あと靴下2枚重ね+ビニール袋はまったく役立ちませんので
素直にシューズカバー使いましょう!

走行時間:3:10:18
走行距離:69.1km
平均速度:21.7km
最高速度:75.5km


では
スポンサーサイト

category: 自転車

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。